HOME > NEWS > 第41回全日本中学校選手権大会が開幕

NEWS

国内大会第41回全日本中学校選手権大会が開幕

817日、「第41回全日本中学校バレーボール選手権大会」の開会式が大阪市中央体育館で行われました。大会には、全国9つの地域の厳しいブロック予選を勝ち抜いた男女各36チーム、計72チームが参加します。

 

今大会のスローガンは、「君の夢 近畿の空に咲きほこれ!」。大阪府阪南市飯の峯中学校の藤井ゆりあさんは、「人はそれぞれ違う夢を持っています。今大会への出場も皆さん11人が苦しい練習に耐えてつかんだ夢です。ですが、最終日に優勝旗を手にできるのは、この中のたった1校。夢が叶うのも青春。夢が叶わないのも青春。それでも夢に向かって努力することが、私たちの青春です。ぜひ、思い残すことなく最高のパフォーマンスを見せてください!」と歓迎のことばを述べました。

 

昨年度優勝の駿台学園(東京男子)、裾花(長野女子)は、今年も全国大会に勝ち上がってきました。特に駿台学園は現在大会を3連覇中で、初となる4連覇の偉業を目指します。

 

大会は、817日から20日までの4日間の日程で、大阪市中央体育館、大阪府立体育会館で行われます。

 

 

写真

»過去の記事一覧へ

NEWS