HOME > NEWS > 男子のイタリアがロンドンオリンピックの出場権を獲得 世界最終予選はブルガリアで開催へ

NEWS

国際大会男子のイタリアがロンドンオリンピックの出場権を獲得 世界最終予選はブルガリアで開催へ

 2012年ロンドンオリンピックのヨーロッパ大陸男子予選決勝戦が513日にブルガリアで行われ、イタリアがドイツをフルセット(25222624192522251512)の末に振り切り、オリンピックの出場権を獲得しました。

 

 イタリアは10大会連続10回目のオリンピック出場となります。

 

 なお、男子のオリンピック世界最終予選は、日本とドイツのほかイタリアでの開催を予定しておりましたが、イタリアが出場権を獲得したため、ブルガリアでの開催に変更となりました。

 

※本結果を受けて決定するオリンピック世界最終予選兼アジア大陸予選の出場国につきましては、FIVB(国際バレーボール連盟)が正式に発表次第、ご案内します。

 

■ヨーロッパ大陸男子予選最終順位

1位:イタリア

2位:ドイツ

3位:ブルガリア、セルビア

3位決定は行っておりません。

 

■ロンドンオリンピック出場権獲得国(男子) 2012/5/13現在

・イギリス(開催国)

・ロシア(ワールドカップ1)

・ポーランド(ワールドカップ2)

・ブラジル(ワールドカップ3)

・チュニジア(アフリカ大陸予選)

・アメリカ(北中米大陸予選)

・イタリア(ヨーロッパ大陸予選)

 

»過去の記事一覧へ

NEWS