HOME > NEWS > 男子のアルゼンチンがロンドンオリンピックの出場権を獲得

NEWS

国際大会男子のアルゼンチンがロンドンオリンピックの出場権を獲得

 2012年ロンドンオリンピックの南米大陸男子予選が511日から13日までアルゼンチンで行われ、出場4チームによる1回戦総当たり戦の結果、アルゼンチンがオリンピック出場を決めました。

 

 アルゼンチンは、2004年アテネ(5)以来、2大会ぶり6回目のオリンピック出場となります。

 

※本結果を受けて決定するオリンピック世界最終予選兼アジア大陸予選の出場国につきましては、FIVB(国際バレーボール連盟)が正式に発表次第、ご案内します。

 

■南米大陸男子予選最終順位

1位:アルゼンチン

2位:ベネズエラ

3位:コロンビア

4位:チリ

 

■ロンドンオリンピック出場権獲得国(男子) 2012/5/14現在

・イギリス(開催国)

・ロシア(ワールドカップ1)

・ポーランド(ワールドカップ2)

・ブラジル(ワールドカップ3)

・チュニジア(アフリカ大陸予選)

・アメリカ(北中米大陸予選)

・イタリア(ヨーロッパ大陸予選)

・アルゼンチン(南米大陸予選)

 

»過去の記事一覧へ

NEWS