HOME > NEWS > 佐野優子選手 トルコ1部リーグ「ガラタサライ」へ移籍を発表!

NEWS

その他佐野優子選手 トルコ1部リーグ「ガラタサライ」へ移籍を発表!

 全日本女子チームの守備の要として活躍する佐野優子選手が115日、トルコ1部リーグに所属する「ガラタサライ(Galatasaray)に移籍することが発表されました。佐野選手は2013ヨーロッパチャンピオンズリーグのみに出場し、トルコ国内リーグには出場いたしません。

 

 ガラタサライはイタリア女子代表監督を務めるマッシモ・バルボリーニ氏がチームを率いており、昨シーズンのトルコリーグでは4位の強豪チームです。チームメイトには、イタリア代表のセッター、エレオノーラ・ロビアンコ選手や、シモーナ・ジョーリ選手、キューバ代表で活躍したロシル・カルデロン選手など世界屈指のプレーヤーがずらり。1022日に2013ヨーロッパチャンピオンズリーグは開幕しておりますが、佐野選手は現在国内で調整を続けており、11月末にチームに合流する予定です。

 

 現在の心境について佐野選手は「ここ数年ロンドンオリンピックをバレー人生の一区切りと考えてプレーしてきた。またメダル獲得で大きな達成感もあり、今回のオファーにはすごく悩み結論を出すまでに時間がかかった。しかし、ガラタサライという強豪チームからの熱心な誘い、また世界トップ選手が集まる欧州やこのチームでプレーしている自分の姿を想像した時に、この環境でプレーしてみたいという気持ちが徐々に強くなってきた。出場する試合はヨーロッパチャンピオンズリーグのみだが、大好きなバレーボールを思いっきり楽しみたい」と語りました。

 

 新たな一歩を踏み出す佐野選手に、大きなご声援をよろしくお願いします。

 

 

»過去の記事一覧へ

NEWS