HOME > NEWS > FIVBワールドリーグ2013 大会スケジュール決定

NEWS

国際大会FIVBワールドリーグ2013 大会スケジュール決定

 

 FIVB(国際バレーボール連盟)25日、「FIVBワールドリーグ2013」の大会スケジュールを発表しました。

 

 今年のワールドリーグには、これまでの16チームから2チーム増えた18チームが出場します。

 

 まずインターコンチネンタルラウンドでは、18チームが6チームずつ3つのプールに分かれます。プールAとプールBには、FIVB世界ランキング(2012813日付)が上位の12チームが入り、プールCには世界ランキング下位4チームと、昨年12月に出場が決まった日本とエジプトが入ります。

 

 各プール内で、世界ランキング上位3チームは、ホームを3週、アウェイを2週、下位3チームは、ホームを2週、アウェイを3週戦います。日本が入るプールCは、日本とエジプトを除いて世界ランキングが上位のカナダ、韓国、フィンランドがホームを3週、オランダ、日本、エジプトがホームを2週開催します。各チームはそれぞれの週に同じ対戦カードで2試合、計10試合を戦います。

 

 日本は第3(61416日の間/会場:パークアリーナ小牧)にフィンランドを、第6(757日の間/会場:未定)にカナダをそれぞれ迎え、ホームゲームを開催する予定です。

 

 716日から21日に開催予定のファイナルラウンドには、プールAとプールBの各プール上位3チーム、プールCの上位1チーム、そして開催国の計8チームが出場します。

 

 

■インターコンチネンタルラウンド プール分け


◆プールA

ブラジル、ポーランド、アメリカ、ブルガリア、アルゼンチン、フランス

◆プールB

ロシア、イタリア、キューバ、セルビア、ドイツ、イラン

◆プールC

カナダ、韓国、フィンランド、オランダ、日本、エジプト

 

■プールC スケジュール

・表記:左がホームチーム

 

◆第1(5/316/2の間)

カナダ-オランダ

韓国-日本

フィンランド-エジプト

 

◆第2(6/76/9の間)

カナダ-エジプト

韓国-フィンランド

オランダ-日本

 

◆第3(6/146/16の間)

カナダ-韓国

日本-フィンランド

 

◆第4(6/216/23の間)

オランダ-エジプト

 

◆第5(6/286/30の間)

韓国-オランダ

フィンランド-カナダ

エジプト-日本

 

◆第6(7/57/7の間)

フィンランド-オランダ

日本-カナダ

エジプト-韓国

 

◆第7(7/127/14の間)

*プールCは試合なし

 

※インタコンチネンタルラウンドは7週間にわたって開催され、各チムはその5週に計10試合を行う。

※各週末(金~日)3日間を基本に、開催地で選した2日間、同じ対戦ドで計2試合(1日1試合)を行う。

 

»過去の記事一覧へ

NEWS