HOME > NEWS > 日本がイタリアを下し、決勝戦に進出! 第17回世界ジュニア女子選手権大会(U-20)

NEWS

国際大会日本がイタリアを下し、決勝戦に進出! 第17回世界ジュニア女子選手権大会(U-20)

 

 17回世界ジュニア女子選手権大会(U-20)」は629()、ブルノ(チェコ)でセミファイナル14(準決勝)を行い、日本は2011年に開催された前回第16回大会で優勝し、大会2連覇を狙うイタリアと対戦。セットカウント31(2519251521252517)で勝利し、見事決勝戦に進出しました!

 

 日本が決勝戦に進出したのは、銀メダルを獲得した1985年の第3回大会以来、2814大会ぶり2回目です。

 

 セミファイナルのもう1試合では、中国がブラジルをストレート(251625162522)で退け、決勝戦に駒を進めました。

 

 この結果日本は決勝戦で、1次リーグ戦でストレートの敗戦を喫した中国と、再戦することが決定しました。

 

 決勝戦に向けてセッターの細川絢加選手は「決勝戦では(昨年の)アジアジュニア選手権や、1次リーグ戦で負けた中国と対戦するが、どんな時でも強気のトスを上げ、金メダルを獲っていろいろな人たちに恩返しをしたい」、伊藤望選手は「決勝の相手である中国が自分たちよりも力が上なのは確かだが、これまでと同様に粘りやチーム力を発揮し、200%の力を出し切りたい」と、それぞれ抱負を語りました。

 

 日本が決勝戦で勝利すれば、大会初優勝となります。全日本ジュニア女子チームに、最後までご声援をお願いします!

 

 

◆ファイナル競技日程(8位以下は省略)

630()

A会場:Kajot Arena - Rondo

78位決定戦】

1000 セルビア-ドミニカ共和国

56位決定戦】

1230 ロシア-トルコ

3位決定戦】

1730 ブラジル-イタリア

【決勝戦】

2000 日本-中国

 

◆過去の世界ジュニア女子選手権大会 日本の最終順位

1(1977)3

2(1981)3

3(1985)2

4(1987)4

5(1989)3

6(1991)3

7(1993)5位タイ

8(1995)4

9(1997)4

10(1999)6

11(2001):不出場

12(2003):不出場

13(2005)5

14(2007)3

15(2009):不出場

16(2011)11

 

 

»過去の記事一覧へ

NEWS