HOME > NEWS > 日本は中国に敗れて銀メダル 小島満菜美選手がベストリベロ賞 第17回世界ジュニア女子選手権大会(U-20)

NEWS

国際大会日本は中国に敗れて銀メダル 小島満菜美選手がベストリベロ賞 第17回世界ジュニア女子選手権大会(U-20)

 

 17回世界ジュニア女子選手権大会(U-20)」は630()、ブルノ(チェコ)で日本対中国の決勝戦を行いました。今大会の1次リーグ戦B組と昨年のアジアジュニア女子選手権で敗れた中国に対し、雪辱を果たしたい日本でしたが、ストレート(132517251525)で敗れ、銀メダル獲得となりました。

 

 日本が銀メダルを獲得したのは、1985年の第3回大会以来、28年ぶり2回目です。また中国は1995年の第8回大会以来、18年ぶり2回目の優勝となりました。

 

 福田康弘監督は「結果を得られたいい大会だったが、決勝はレベルが違いすぎた。これまでの対戦と比べても中国の気迫に押さえこまれ、完敗だった。中国の優勝を心から祝福したい。大会前はこの結果を予想していなかった。ブロックも(チームランキングは)16位で、レシーブ力だけでここまで上がってこられたことを高く評価したい」と振り返り、キャプテンの小田桃香選手は「目標としていた金メダルには届かなかったが、決勝まで来ることができて、そして日本のチームワークを見せることができてよかった」と話しました。

 

 同日行われた3位決定戦では、ブラジルがイタリアをストレート(282625212518)で破り、銅メダルを獲得しています。

 

 本大会のMVP(最優秀選手賞)には優勝した中国のTing Zhu選手が選出され、日本の小島満菜美選手がベストリベロ賞を獲得しました。

 

 全日本ジュニア女子チームに、たくさんのご声援ありがとうございました。

 

 

◆最終順位

1位:中国

2位:日本

3位:ブラジル

4位:イタリア

5位:トルコ

6位:ロシア

7位:セルビア

8位:ドミニカ共和国

9位:ブルガリア

10位:チャイニーズタイペイ

11位:チェコ

12位:ペルー

13位:コロンビア

14位:エジプト

15位:メキシコ

16位:アルジェリア

17位:アメリカ

18位:タイ

19位:プエルトリコ

20位:ナイジェリア

 

 

 

写真

»過去の記事一覧へ

NEWS