HOME > NEWS > 都道府県ラウンド代表男女各47チーム出揃う! 平成25年度天皇杯・皇后杯

NEWS

国内大会都道府県ラウンド代表男女各47チーム出揃う! 平成25年度天皇杯・皇后杯

 

 「平成25年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会」は84()に都道府県ラウンドの全日程を終え、ブロックラウンドに駒を進める都道府県代表男女各47チームが出揃いました。

 

 9月から10月に渡って開催されるブロックラウンドには、都道府県ラウンドを勝ち抜いた男女各47チームのほか、各ブロックにおけるクラブ・実業団・大学・高校のカテゴリー代表チーム、都道府県ラウンドが免除されるブロック推薦チーム[各ブロック最大4チーム]V・チャレンジリーグチームが出場。全国9ブロックに分かれて、トーナメント方式によって開催されます。

 

 また、ブロックラウンドの先に待ち受けるファイナルラウンドは、今年は1211()から15()まで、東京体育館(東京都・渋谷区)で開催されます。ファイナルラウンドには、ブロックラウンドを勝ち抜いた男女各16チームとV・プレミアリーグ男女各8チームが参戦。天皇賜杯、皇后賜杯をかけて対戦します。

 

 ファイナルラウンドを目指して戦う選手たちに、ご声援をお願いします。

 

 

»過去の記事一覧へ

NEWS