HOME > NEWS > 第17回世界ジュニア男子選手権大会(U-21)の出場選手12名決定

NEWS

国際大会第17回世界ジュニア男子選手権大会(U-21)の出場選手12名決定

 

 822()から91()までアンカラ、イズミル(トルコ)で開催される「第17回世界ジュニア男子選手権大会(U-21)」に出場する、全日本ジュニア男子チームのメンバー12名が決定しました。

 

 日本は、1リーグ戦でB組に入り、822()にメキシコ、23()にエストニア、24()にアルゼンチン、25()にイランとそれぞれ対戦します。各組の上位4チーム、計16チームが2次リーグ戦に進出します。2次リーグ戦の勝者8チームがクウォーターファイナル(18)に進み、その結果によりセミファイナル、ファイナルを戦います。

 

今回のメンバーには、本大会の出場権を獲得した2012年アジアジュニア男子選手権大会で優勝を経験した選手が7名含まれているほか、2013年世界ユース男子選手権大会(U-19)に出場した高橋健太郎選手(筑波大学1)、久原翼選手(東海大学1)、石川祐希選手(星城高校3)3選手も含まれています。豊富な国際大会経験を活かして上位進出を狙います。

 

 全日本ジュニア男子チームの選手たちに、ぜひご期待ください!

 

 

»過去の記事一覧へ

NEWS