HOME > NEWS > 男子・ブラジルが出場権獲得一番乗り! ワールドグランドチャンピオンズカップ2013

NEWS

国際大会男子・ブラジルが出場権獲得一番乗り! ワールドグランドチャンピオンズカップ2013

 

 南米男子選手権の決勝戦が810日にブラジルで行われ、ブラジルがアルゼンチンをフルセット(19-25、25-20、25-19、24261510)の末に下して優勝。ブラジルは、今秋に日本で開催されるワールドグランドチャンピオンズカップ(グラチャンバレー2013)の出場権獲得一番乗りを果たしました。

 

 なお、男子南米選手権で上位2チームに入ったブラジルとアルゼンチンには、2014年にポーランドで開催される世界選手権の出場権が与えられました。ブラジルのシドネイ・ドスサントス選手が大会MVPに選出されました。

 

 グラチャンバレー2013は、女子大会が名古屋(111213/日本ガイシホール)と東京(111517/東京体育館)、男子大会は京都(111920/京都府立体育館)と東京(112224/東京体育館)で開催されます。

 

 本大会には、開催国・日本にアジア、ヨーロッパ、北中米、南米の各大陸選手権()で出場権を獲得した4チームと推薦国(ワイルドカード)1チームを加えた男女各6チームが出場し、1回戦総当りリーグ戦で対戦します。

 

 本会携帯サイト「バレーボールもばいる」では、818()まで各会場のチケット優先予約販売を行っております。一般発売は928()を予定しております。ぜひ会場にお越しいただき、世界トップレベルの戦いを間近でご観戦ください!

 

※大陸出場枠(4)は、前年に開催されたロンドンオリンピックの結果に基づき決定。オリンピック最終順位の上位チームが属する大陸から順番に、4大陸が大陸出場枠を獲得。

 

 

◆南米男子選手権 最終順位

1位: ブラジル

2位: アルゼンチン

3位: コロンビア

4位: チリ

5位: パラグアイ

 

 

»過去の記事一覧へ

NEWS