HOME > NEWS > ワイルドカードが女子はドミニカ共和国、男子はイタリアに決定! ワールドグランドチャンピオンズカップ

NEWS

国際大会ワイルドカードが女子はドミニカ共和国、男子はイタリアに決定! ワールドグランドチャンピオンズカップ

 

 FIVB(国際バレーボール連盟)1016日、11月に日本で開催されるワールドグランドチャンピオンズカップ(グラチャンバレー2013)に出場する男女最後の1枠、ワイルドカード(推薦国)を発表しました。

 

 女子のワイルドカードは、FIVB世界ランキング8(2013107日現在)で、前回2009年大会で銅メダルを獲得した「ドミニカ共和国」となりました。これにより、開催国・日本、タイ(アジア選手権優勝)、ロシア(ヨーロッパ選手権優勝)、アメリカ(北中米選手権優勝)、ブラジル(南米選手権優勝)と併せて、グラチャンバレーの参加全6チームが出揃いました。

 

 一方、男子大会のワイルドカードは、FIVB世界ランキング3(2013107日現在)の「イタリア」に決定しました。開催国・日本、イラン(アジア選手権優勝)、ロシア(ヨーロッパ選手権優勝)、アメリカ(北中米選手権優勝)、ブラジル(南米選手権優勝)と併せて、こちらもグラチャンバレー参加全6チームが確定しました。


  女子ドミニカ共和国と男子のイタリアは、ともに4大陸選手権で準優勝した4チーム(※開催国枠で出場する女子の日本は除く)の内、FIVB世界ランキングが最も高いチームです。

 

 いよいよ開幕まであと1カ月を切ったグラチャンバレーですが、全日本女子チーム・火の鳥NIPPONは、名古屋大会(日本ガイシホール)1112()にロシアと戦うのを皮切りに、13()にはアメリカ、東京大会(東京体育館)15()にタイ、16()にドミニカ共和国、17()にブラジルと対戦します。

 

 全日本男子チーム・龍神NIPPONは、京都大会(京都府立体育館)19()にアメリカ、20()にロシア、東京大会(東京体育館)22()にブラジル、23()にイタリア、24()にイランと顔を合わせます。

 

 チケットは現在各プレガイドにて好評発売中です。女子の粘り強く華麗なプレー、男子のパワフルでダイナミックなプレーに、ぜひ会場でご声援をお願いします!

 

 

※大陸出場枠(4)は、前年に開催されたロンドンオリンピックの結果に基づき決定。オリンピック最終順位の上位チームが属する大陸から順番に、4大陸が大陸出場枠を獲得。

 

 

»過去の記事一覧へ

NEWS