HOME > NEWS > 2013/14 Vリーグ開幕を前に、記者会見を開催!

NEWS

国内大会2013/14 Vリーグ開幕を前に、記者会見を開催!

 

 2013/14 Vリーグ開幕を目前に控えた1118日、東京体育館(東京都渋谷区)にて各チームの監督・キャプテンらが一同に会し、「2013/14 Vリーグ 開幕記者会見」が行われました。

 

 リーグ創設20周年となる2013/14シーズンは、V・プレミアリーグ女子が1130日、男子が127日に開幕。4回戦総当たりのレギュラーラウンドを戦い、男女各上位4チームがファイナルラウンドに進出します。ファイナルラウンドでは、まず男女各4チームが1回戦総当たりのセミファイナルリーグ戦を戦い、セミファイナルリーグ戦を勝ち抜いた上位2チームが、412(女子)413(男子)に行われる優勝決定戦で栄冠を競い合います。

 

 一方、V・チャレンジリーグ男女は127日に開幕し、2回戦総当たりで行われ、V・チャレンジマッチ(入れ替え戦)45日・6日に行われます。

 

 会見では、昨年度大会の覇者である久光製薬スプリングスの平井香菜子選手、堺ブレイザーズの井上裕介選手よりブランデージトロフィーの返還が行われました。平井選手は「勝ち続けることは簡単ではないが、パワーアップした久光製薬で連覇を目指したい」、井上選手は「連覇に挑戦したい。11つ積み上げていくことが大切」と語りました。


 昨年度女子優勝・久光製薬スプリングスの中田久美監督は「連覇が懸かっておりプレッシャーを感じるが、それも想定内。1人でも多く世界に通用する選手を育てて全日本に送り出したい」と意気込み、昨年度男子優勝・堺ブレイザーズの酒井新悟監督は「今期もファンの皆さんに夢や感動を与えられる試合をし、全チームでVリーグを盛り上げたい」と述べました。

 

 昨日(17)まで行われたワールドグランドチャンピオンズカップ2013(グラチャンバレー2013)に出場した全日本女子チームの選手たちも登場し、長岡望悠選手(久光製薬スプリングス)は「個人としても、チームとしても、昨年度より進化しレベルアップをして戦いたい」、江畑幸子選手(日立リヴァーレ)は「(今季、V・プレミアリーグに昇格したことを受けて)厳しい戦いになると思うが、怪我のないように頑張りたい」、大竹里歩選手(デンソーエアリービーズ)は「昨年度は悔しい終わり方をした。今シーズンはV・プレミアリーグへの復帰を目指して頑張りたい」とそれぞれ話しました。

 

 また、2013/14Vリーグ排球大使(アンバサダー)の紹介も行われ、タレントの石川梨華さん・吉澤ひとみさんと、元・パイオニアレッドウィングスで活躍した現役モデルの沼田さくらさんが就任することが発表されました。各試合会場でのイベントなどの活動を通して、今シーズンのVリーグを盛り上げていくことになります。

 

 なお、TVアニメ化が決定した「ハイキュー!!」とのスペシャルコラボとして、2013/14シーズンV・プレミアリーグ全会場にて、撮影スポットとなるコラボボードが設置されることや、試合会場限定の「Vリーグ×ハイキュー!!」コラボグッズを作成・販売予定であることも発表されました。

 

 半年間にわたる選手たちの激闘に、ぜひ会場で熱いご声援をお願いします!

 

 

 

»過去の記事一覧へ

NEWS

利用規約個人情報保護方針サイトマップお問合わせリンク