HOME > NEWS > 全日本女子チーム・火の鳥NIPPONが出場する「FIVBワールドグランプリ2014」決勝ラウンドは有明コロシアムで開催!

NEWS

国際大会全日本女子チーム・火の鳥NIPPONが出場する「FIVBワールドグランプリ2014」決勝ラウンドは有明コロシアムで開催!

 

 FIVB(国際バレーボール連盟)は全日本女子チーム・火の鳥NIPPONが出場する「FIVBワールドグランプリ2014」の決勝ラウンドの開催地が、有明コロシアム(東京都江東区)に決まったことを発表しました。820()から24()にかけて行われる予定です。

 

 FIVBワールドグランプリ2014は、FIVBワールドリーグ2014と同様、今年は出場チーム数が28チームに拡大します。28チームは12チームが入るプールAI8チームが入るプールJO8チームが入るプールPS3つのグループに大きく分かれます。

 

 最新のFIVB世界ランキングで3位の日本は、プAIのグルプに入っております。予選ラウンドでは12ムが各週末に4ムずつ3つのプルに分かれ、3週にかけて週末3試合、各チ9試合をいます。日本は第1(813)にプA(開催未定)でアメリカ、トルコ、ロシア、第2(8810)にプF(香港)で中、イタリア、タイ、第3(81517)にプI(マカオ)で中、セルビア、韓とそれぞれ対戦します。

 

 一方プJOのグルプは、予選ラウンドで8ムが各週末に4ムずつ2つのプルに分かれ、3週にかけて週末3試合、各チ9試合をいます。予選ラウンド終了後、予選ラウンド上位3ムと開催1(ランド)が参加し、『ファイナル4』を行います。

 

 またプPSのグルプは、予選ラウンドで8ムが各週末に4ムずつ2つのプルに分かれ、2週のみ、週末3試合、各チ6試合をいます。その後、プJOとは別に、予選ラウンドの上位3ムと開催1(ブルガリア)による『ファイナル4』を行います。

 

 今回有明コロシアムでの開催が決定したプールAIグループの決勝ラウンドには、開催国・日本、プールAIグループの予選ラウンドの上位4チーム、そしてプールJOグループによる『ファイナル4』の勝者1チーム、計6チームが出場します。

 

 この決勝ラウンドは、今年火の鳥NIPPONが日本国内で戦う唯一の国際大会の予定です。チケット情報等につきましては決まり次第ご案内しますので、ぜひ今年の夏休みは火の鳥NIPPONにご声援ください!

 

 

»過去の記事一覧へ

NEWS