HOME > NEWS > 第1週ドイツ大会 日本の出場メンバー決定! FIVBワールドリーグ2014

NEWS

国際大会第1週ドイツ大会 日本の出場メンバー決定! FIVBワールドリーグ2014

 

FIVBワールドリーグ2014インターコンチネンタル・ラウンド第1週ドイツ大会(523日~24/バンベルク)に出場する全日本男子チームの出場メンバー(12)が決定しました。

 

ウイングスパイカー5名、ミドルブロッカー4名、セッター2名、リベロ1名という構成でドイツ戦に臨む日本。昨年度のグラチャンバレー2013に出場した清水邦広選手、筧本翔昂選手、越川優選手、千々木駿介選手、福澤達哉選手に加えて、王金剛選手、古賀幸一郎選手、衛藤英興選手、白岩直也選手、深津英臣選手、伏見大和選手、山内晶大選手がメンバー入りを果たしました。

 

2014年度シーズンの幕開けであると同時に、南部正司新監督の初陣でもある今回のドイツ大会。リオデジャネイロオリンピック出場に向けて、新たな一歩を踏み出す龍神NIPPONにご声援をお願いします!!!

 

 

FIVBワールドリーグ2014でプールDの日本は、第1週ドイツ大会(523日・24)、第2週フランス大会(530日・61)、第3週アルゼンチン大会(66日・8)でアウェイゲームを戦った後、ホームゲームの第4週小牧大会(614日・15)でアルゼンチン、第5週京都大会(621日・22)でフランス、第6週越谷大会(628日・29)でドイツをそれぞれ迎え撃ちます。

 

なお、小牧大会、京都大会、越谷大会の各日の試合後、全日本男子チームによる握手会を開催いたします!握手会にご参加いただけるのは、小牧大会のSSアリーナサイド席(4,500)、京都大会のSS指定席(4,000)、越谷大会のSS指定(4,500)のチケットをご購入の方です。

 

各大会のチケットは各種プレイガイドにて好評発売中です。この機会をお見逃しなく!

 

 

»過去の記事一覧へ

NEWS

利用規約個人情報保護方針サイトマップお問合わせリンク