スマートフォン解析

HOME >  国際大会 >  FIVBワールドリーグ2013

国際大会

FIVB WORLD LEAGUE

概要

ワールドリーグとは

男子バレーボール界において、世界トップチームが参加する世界規模のリーグ戦として、1990年にFIVB(国際バレーボール連盟)によって創設された。参加チームはNo.1の座と賞金を懸けて熱戦を繰り広げ、その試合はテレビ・新聞・雑誌などのメディアを通じて、世界100カ国以上に配信される画期的な大会である。2013年大会で第24回を数える。

開催期間

インターコンチネンタル・ラウンド

(第1週)5月31日(金)~6月2日(日)
(第2週)6月7日(金)~ 6月9日(日)
(第3週)6月14日(金)~ 6月16日(日)
(第4週)6月21日(金)~ 6月23日(日)
(第5週)6月28日(金)~ 6月30日(日)
(第6週)7月5日(金)~ 7月7日(日)
(第7週)7月12日(金)~ 7月14日(日)
※インターコンチネンタル・ラウンドは7週間にわたって開催され、各チームはその内の5週に計10試合を行う。
※各週末(金~日)の3日間を基本に、開催地で選択した2日間、同じ対戦カードで計2試合(1日1試合)を行う。

ファイナル・ラウンド

7月17日(水)~7月21日(日)

開催地

インターコンチネンタル・ラウンド
プールA
開催国
第1週 第2週 第3週 第4週 第5週 第6週 第7週
ブラジル
(BRA)
サン・パウロ ブラジリア リオデジャネイロ
ポーランド
(POL)
ワルシャワ
ウッチ
ビドゴシュチ
グダニスク
カトヴィーツェ
ヴロツワフ
アメリカ
(USA)
ウィチタ タルサ リノ
ブルガリア
(BUL)
ソフィア ヴァルナ
アルゼンチン
(ARG)
メンドーサ サルタ
フランス
(FRA)
モンベリアル
メッス
ルーアン
トゥールーズ
プールB
開催国
第1週 第2週 第3週 第4週 第5週 第6週 第7週
ロシア
(RUS)
カリーニングラード カリーニングラード スルグート
イタリア
(ITA)
モデナ
トリノ
トリノ
フィレンツェ
モデナ
サッサリ
キューバ
(CUB)
ハバナ ハバナ ハバナ
セルビア
(SRB)
ニシュ ノヴィ・サド
ドイツ
(GER)
ブレーメン フランクフルト
イラン
(IRI)
テヘラン テヘラン
プールC
開催国
第1週 第2週 第3週 第4週 第5週 第6週 第7週
カナダ
(CAN)
ケベック ミシソーガ ミシソーガ
韓国
(KOR)
華城[ファソン] 水原[スウォン] 天安[チョナン]
フィンランド
(FIN)
ヘルシンキ タンペレ タンペレ
オランダ
(NED)
アーペルドールン アーペルドールン
日本
(JPN)
小牧 大阪
ポルトガル
(POR)
ギマランイス ギマランイス
ファイナル・ラウンド

マル・デル・プラタ(アルゼンチン)

参加チーム

インターコンチネンタル・ラウンド(18チーム)
プールA ブラジル、ポーランド、アメリカ、ブルガリア、アルゼンチン、フランス
プールB ロシア、イタリア、キューバ、セルビア、ドイツ、イラン
プールC カナダ、韓国、フィンランド、オランダ、日本、ポルトガル
ファイナル・ラウンド(6チーム)

(1)開催国・アルゼンチン
(2)プールA、Bの上位2チーム(計4チーム)
(3)プールCの最上位1チーム
※開催国アルゼンチンが(2)に入った場合、プールAの3位チームが出場する。

競技方法

インターコンチネンタル・ラウンド

参加18チームが6チームずつ3つのプールに分かれ、各プールのワールドランキング(WR)上位3チームはホームゲームを3回、アウェイゲームを2回、下位3チームはホームゲームを2回、アウェイゲームを3回行う(※1)。各チームはそれぞれの週に同じ対戦カードで2試合、計10試合による勝点方式によりプール内の順位を決定する。
※1 日本とポルトガルは出場資格が新たに付与されたため、WR下位3チームに割り振られる。

ファイナル・ラウンド

出場6チームが3チームずつ2つのプールに分かれ、各プール1回戦総当り戦を行う。各プールの上位2チームが準決勝に進出し、各プールの1位はもう一方のプールの2位と対戦する。その結果、勝者同士が決勝戦、敗者同士が3位決定戦を戦い、順位を決定する。

順位決定方法

各プールの順位は、勝点(※)により決定する。
2チームまたはそれ以上のチームが同じ勝点で並んだ場合、順位決定の優先順位は下記の通り。
[第1優先]勝利数
[第2優先]セット率(セット率=総得セット/総失セット)
[第3優先]得点率(得点率=総得点/総失点)

※1試合で与えられる勝点について
セットカウント3-0または、3-1で試合が終了した場合:勝者に3ポイント、敗者に0ポイントが与えられる。
セットカウント3-2で試合が終了した場合:勝者に2ポイント、敗者に1ポイントが与えられる。

テレビ放送予定

TBS
インターコンチネンタル・ラウンド第3週 小牧大会
6月15日(土) 日本×フィンランド 第1戦 26:48~28:18
6月18日(火) 日本×フィンランド 第2戦 27:06〜28:06
インターコンチネンタル・ラウンド第6週 大阪大会
7月6日(土) 日本×カナダ 第1戦 26:48~27:48
7月7日(日) 日本×カナダ 第2戦 25:55~26:55

※TBS(地上波)は関東ローカルです。
※放送時間及び内容は変更になる場合があります。

国際大会

利用規約個人情報保護方針サイトマップお問合わせリンク