スマートフォン解析

HOME > 国際大会 > FIVBワールドグランプリ2011

国際大会

FIVB WORLD GRAND PRIX

概要

ワールドグランプリとは

  • 国際バレーボール連盟(FIVB)がアジアでのバレーボールの発展を目的として、世界の強豪16チームを揃え、アジア地区を中心に 開催する国際大会。予選ラウンドは、3週間に渡って毎週末各4チームの4グループに分かれ、各チーム合計9試合を戦う。
    決勝ラウンドは、予選ラウンドの上位7チームと開催国(2011年は中国)を加えた8チームで開催される。1993年に第1回が開催され、 今年で19回目の開催となる。

開催期間


■予選ラウンド

  • (第1週) 8月5日(金)〜8月7日(日)
  • (第2週) 8月12日(金)〜8月14日(日)
  • (第3週) 8月19日(金)〜8月21日(日)

■決勝ラウンド

  • 8月24日(水)〜8月28日(日)

開催地


■予選ラウンド

第1週 ビドゴシュチ(ポーランド)、ナコンパトム(タイ)、釜山(韓国)、ルオホー(中国)
第2週 ジェロナ・グラ(ポーランド)、アルマティ(カザフスタン)、泉州(中国)、小牧(日本)
第3週 香港(2開催地)、バンコク(タイ)、東京(日本)

■決勝ラウンド

  • マカオ(中国)

参加チーム

    アジア代表 中国、日本、カザフスタン、韓国、タイ
    ヨーロッパ代表 ドイツ、イタリア、ポーランド、ロシア、セルビア
    北中米代表 キューバ、ドミニカ共和国、アメリカ
    南米代表 アルゼンチン、ブラジル、ペルー

競技方法


■予選ラウンド

  • 参加16チームが毎週末各4チームの4グループに分かれ、それぞれ1回戦総当たりリーグ戦を行う。各チームは、3週間に渡り9試合を戦う。予選ラウンドの順位は、予選ラウンド延べ9試合による勝点方式により決定。開催国の中国を除く上位7チームが決勝ラウンドに進出。

■決勝ラウンド

  • 出場8チームがプールAとBに分かれ、各プール、1回戦総当り戦を行う。各プールの上位2チームが準決勝に進出し、プールA 1位はプールB 2位と、プールB 1位はプールA 2位と対戦する。その結果、勝者同士が決勝戦、敗者同士が3位決定戦を戦う。

■順位決定方法

  • 各プールの順位は、勝点(※)により決定する。
    2チームまたはそれ以上のチームが同じ勝点で並んだ場合、順位決定の優先順位は下記の通り。
  • [第1優先] 勝利数
  • [第2優先] セット率 (セット率=総得セット/総失セット)
  • [第3優先] 得点率 (得点率=総得点/総失点)
  • ※1試合で与えられる勝点について 
  • セットカウント3-0または、3-1で試合が終了した場合:
  • 勝者に3ポイント、敗者に0ポイント が与えられる。
  • セットカウント3-2で試合が終了した場合:
  • 勝者に2ポイント、敗者に1ポイント が与えられる。

テレビ放送予定

■TBS

予選ラウンド第1週
8月5日(金) 日本×ブラジル 深夜0時55分〜深夜2時55分 [TBS]
8月6日(土) 日本×韓国 夜7時〜夜8時54分 [TBS系列28局ネット]  延長あり
8月7日(日) 日本×ドイツ 深夜0時50分〜深夜2時50分 [TBS]
予選ラウンド第2週
8月12日(金) 日本×セルビア 深夜0時55分〜深夜2時55分 [TBS、CBC]
8月13日(土) 日本×アメリカ 夜7時〜夜8時54分 [TBS系列28局ネット] 延長あり
8月14日(日) 日本×ドミニカ共和国 午後3時〜午後4時54分 [TBS、CBC]
予選ラウンド第3週
8月19日(金) 日本×セルビア 深夜0時55分〜深夜2時55分 [TBS]
8月20日(土) 日本×韓国 夜7時〜夜8時54分 [TBS系列28局ネット] 延長あり
8月21日(日) 日本×ロシア 夜7時〜夜8時54分 [TBS系列28局ネット] 延長あり
決勝ラウンド
放送未定

放送時間は変更になる場合があります。

国際大会

利用規約個人情報保護方針サイトマップお問合わせリンク